スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大浪池1

前から日曜日に行こうと思っていて、土曜日に持ち帰りの仕事を 済ませて朝早く出発するつもりが・・・ 土曜日は連日の早出で寝不足がたたり、ダウン。 お陰で夜遅くまで仕事をする羽目になり、ソファーに横になったのは4時半。 目が覚めたらもう9時半でした(^^; 暫くボォーとしてから用事のあるカミさんを残し娘と息子を誘い出していざ出発。 と言っても私も途中に用事があり吉松~栗野岳というルートを辿る事になった。 栗野岳からは栗野の町が霞んで見えた。 IMGP3018-1.jpg ココには日本一の枕木階段がある 私「さ、行こうか」 息子「え、登るんじゃないの?」 私「じゃ、お前登って来い」 息子「やだ」 さて・・時間も12時を過ぎたので急いでえびの高原を目指します。 運転はマイJr・・・楽チンだなぁ。。。 大浪の池登山口に着いたらお昼を過ぎていた為か駐車場も空いていた。 私達はお腹が空いていたが(^^; 登山開始 1時50分   先ずは石段から 歩き始めて10分ほどで 息子「疲れたぁ!」 娘「そだねぇ・・・」 私「帰ろうけ?」 情けないほどの運動不足な家族ですな(--) まぁ、休み休み登りました。 花達が頑張れと言うから・・・・。 途中、擦れ違う人達みんなと挨拶を交わしながら40分ほどで展望所に到着 湖面が青いなぁ♪ 韓国岳もいい展望だ。 ココで持参のおにぎりで昼ごはん!。 みんな余程お腹が空いていたのか残さずペロリ。 おやつのピザポテの袋は気圧が下がるせいでパンパンに膨れている。 食後は写真を撮ったりだべったりしながら一休み。 そこへ二人連れの女性が通りかかり 「登って来る時オオヤマレンゲって言う白い花を見ませんでした?」 私「小さい花なら見たけど多分その花じゃないと思いますが・・」 「上にあるかも知れませんね」 と言いながら東回りの方へ登って行った。 お腹も楽になったので私達も出発。 話し合いの結果左回りで行く事にし東回り登山道へ向かう。 暫く歩くと右手に国分方面が見えてくる。 時折、立ち木の切れ間から池が見える。 池もいいけど周辺の眺めがとてもいい♪ 娘は大浪池は初めてだ 続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
管理人の南十字星です。

休日はカメラを片手に山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。