スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠の鳥

忙しいのか暇なのか・・・

 

よく判らん日々が続いています。

 

出掛ける事が出来なかったので朝と夕方しか撮れません。

 

朝はうろこ雲が一面に出てました。

 

この後、雲は切れて青空が広がり

 

昼間はかなり気温も上がったようです。

 

 
夕方の公園は散歩の人が結構多い
 
健康志向ってヤツですね♪
 


 

☆☆☆

 

こんな記事を見つけました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000045-mai-soci

 

季節も過ごし易くなって、ハイキングや登山で清々しさを味わえる

 

今日この頃ですが・・・・

 

山をナメたらいけません。

 

運が悪いと死にます!

 

日帰りでも、

 

懐中電灯、非常食(チョコレートなどでもOK)、レインコート(雨がしのげるもの)

 

ぐらいは準備しましょう。

 

あと、マッチやライター等も何かと役に立ちます。

 

それと、携帯電話も意外と電波が入ったりするのでお忘れなく。

 

 

 

 

学生時代、友人と話し合って『卒業と成人を記念して登山をしよう』ということになりました。

 

学校もあり遠出は無理なので日曜日に霧島連山を縦走する事に決まりました。

 

1月でしたが素人でも登れる山なので装備も登山靴ぐらいで

 

お昼を持って出掛けました。

 

先ずは新燃岳に登りそこから下って韓国岳に登りえびの高原に降りる予定。

 

途中までは雪も無く快調でした。

 

空気の澄んだ山の上で食べる昼飯がとても美味しかったのを覚えています。

 

歩きながら、友人達と学生生活の思い出等を話しながら楽しく歩きました。

 

新燃岳を下りだすと積雪を見るようになりました。

 

さすがに霧島だと喜んだものです。

 

が、降りるに従って雪はどんどん深くなり、とうとう道が見えなくなってしまいました。

 

コンパスも地図も持たないので自分達の位置すら判りません。

 

時間は正午を過ぎてからだいぶ経っていました。

 

それまでの楽しい雰囲気がだんだん変わって来ました。

 

それに追い討ちをかけるように気温も下がり始めました。

 

(これはヤバイ事になりそう・・・)

 

誰もがそう感じていたようです。

 

どうするかいろんな意見が出ましたが、結局引き返すことにしました。

 

来た道はわかるので確実な方法だからです。

 

それからは口数も少なくなりましたが、4人揃って歩きました。

 

新燃岳の稜線を歩く時には日が沈む頃でした。

 

多分、綺麗な夕焼けだったと思いますが、そんな事よりも

 

沈んで行く夕陽が怖くさえありました。

 

もう、おしゃべりも止めて少し残っている薄明かりのひたすら歩きます。

 

出発地点の高千穂川原に着いた時は真っ暗でした。

 

やっと安堵の笑みがこぼれました。

 

月が出ていたら別ですが山の上は日が落ちたら文字通り真っ暗です。

 

一歩も歩けなくなります。

 

日帰りだからと懐中電灯さえ持っていませんでしたから

 

引き返す決断があと30分でも遅れたら下山する前に

 

動けなくなっていたかも知れません。

 

装備の大切さを改めて思い知りました。

 

 

そしてこれも15年ほど前になりますが・・・

 

兄と高千穂峰に初日の出登山に行った事があります。

 

兄は若い頃冬山に登っていたほどの経験者です。

 

積雪も無く割と楽に登る事ができましたが

 

元旦の高千穂、しかも夜明け前ですから

 

頂上に着いたら寒いのなんのって・・・。

 

しかも日の出まではかなり時間があります。

 

兄はすぐにリュックからシートを取り出しました。

 

そして風下に向かって二人並んで座り後ろからかぶるように

 

背中にシートをかけました。

 

すると風が直接当たらないのでかなり寒さを凌げます。

 

そして今度はコンロを取り出してお湯を沸かしコーヒーを

 

作ってくれました。

 

山のてっぺんで飲むコーヒーの美味しい事♪

 

横には震えながら立ってる人達が・・・。

 

中にはスカートにハイヒールという女性までいました。

 

さすがにタマげました。(登るのもキツかっただろうなぁ。。。)

 

さて肝心の初日の出は厚い雲に遮られて拝む事は叶いませんでしたが

 

無事に下山し楽しい思い出となりました。

 

 

これからはゴールデンウィークも近く行楽のシーズン!

 

準備だけはしっかりとして、交通事故や怪我・病気などに注意し

 

楽しく春を満喫しましょう♪

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このうろこ雲は見事な雲ですね。最近うろこ雲とはこれだと言うような一面のうろこ雲が見れません。青空や夕暮れの中でのうろこ雲を見たいです。

ワタシも近所にある大山という山に行った時の事 登るつもりはなかったのですが なりゆきで頂上まで登りました 春先でちょっと厚着をしていたのですが途中ものすごく暑くなってしまって困りました 素晴らしい景色を眺めながらきちんとした服装・準備をしている人を見かけ山の厳しさを感じました 雪が残る頂上に上ったらなんとハイヒールの人が!!あれは初心者のワタシでも驚きましたね

山って綺麗で素敵だなぁって思うけど、怖い面もいっぱいあるんですね・・・

山を登ったことがないのでわかりませんが、よくニュースで聞きますよね。
本当に運なのでしょうか? それでも充分な準備をして行って欲しいものですね。

いろんな空の様子は見ていて飽きませんよね~ 楽しませてくれます^^

ステージさん
うろこ雲の夕焼けは余程条件が良くないと見れませんが
もし、見れたらとても綺麗でしょうね♪

yukiwhiteさん
割と低めの山ならそうでもないですが、本格的な山なら服装も大切ですね。
体温を調節し易いように重ね着をするのがコツです。
気軽に楽しむ事はいい事ですが、最低限の装備は必要ですね。
ハイヒールは・・・・・論外です。
せめてスポーツシューズだなぁ。。。

★ちゃえ★さん
山は下界とは別世界です。
もし、遭難すれば莫大な捜索費用がかかります。
それは全て個人負担です。
完全装備までとは行かなくてもせめて最低限の装備は必要ですね。

★★よもぎさん
快適に登る為にも装備は大切です。
そしてハイキング程度の山でも身内とかに登る事とおおまかなルート
ぐらいは言っておくべきですね。
そうした配慮が生死を分けたりしますから・・・。

空はいいですよぉ(^^)  肖像権の心配も要らないし(^^;
撮りまくりです♪


なるほど!・・しっかり勉強しました・・♪ あまり年のせいか?!山は苦手な私ですが
息子達にしっかり教育しないと・・(^_^;)

凄い雲ですね★☆★塚、南十字星さんは写真が撮るの上手いですね★=

masayoshiさん
山の上はいい写真が撮れます(^^)/
でも、私もそろそろ体力が・・・・><

向日葵日向 さん
これぐらいのうろこ雲だと見ていても気持ちが良いです。
撮り方はまだまだ下手ですよん(^^;
もっと上手い方は星の数程いらっしゃいます><



そういえば 最近 登山なんて全くしてないな・・・ お腹のデッパリも気になってきたし
ちょっと メタボ入ってきてる・・・ 気候も良くなってきたし 久しぶりに山に行ってこようかなw

キャロさん
山は空気も美味しいし眺めもいいし♪
そして健康にもいいですねー(^^)
今ぐらいの季節が一番爽やかですね!
是非、行かれてみて下さい(^^)/

最近登山していませんが、目標は富士山登山♪

しかしヒールで登山って結構いるんですね。むくも見かけたことあります。むくは平地でもヒールつらいのに・・・・(^m^)

むくさん
富士山は日本一のやまですからねー♪
一度は登ってみたいけど・・・体力が><
ヒールでは石ころ等で足首を捻挫する恐れがありますね。
同行の方に迷惑を掛けない為にも運動靴にするべきですよね!
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
管理人の南十字星です。

休日はカメラを片手に山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。