スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無影灯

「あなたは手術をしないと助からないのでこれから手術をします」

 

「はい・・・お願いします」

 

としか言いようがなかった。

 

手術室へ入る前に麻酔を打たれた。

 

(いよいよ手術かぁ。。。。)

 

変に醒めていた。

 

搬送の医者が話しかける。

 

それは日常の会話のような内容・・・。

 

(こんな時に・・・・)

 

(落ち着かせる為なのか)

 

適当に返事をしているうちに意識を失った。

 

 

 


 

いきなり目が覚めた。

 

自分が手術をしたのだという事を理解するまで数分かかった。

 

看護士が何やら叫んでいる。

 

体には沢山の管と口には人工呼吸器がついていた。

 

(生きてたか・・・・)

 

深い安堵と手足を縛られた不快感が交錯した。

 

 

(手術は午後3時ごろから始まり、深夜に一旦終了したらしい。

 

が、1時間もしない内に内部出血が確認され再手術。

 

この時点で家族や兄弟が呼ばれたらしい。

 

あとで聞いた話だが医師の話を聞いて皆覚悟を決めたという事。

 

結局、手術は午前5時頃終了。

 

開始から終了まで15時間の大手術となった。)

 

 

妻は暫くしてやってきた。

 

手術が終わって看護士の

 

「暫くは目を覚ましません。」

 

の言葉で安心して帰ったらしいのだが仮眠する暇も無く病院から

 

『覚醒』の連絡が入ったとの事。

 

私が目を覚ましたのは午前9時頃。

 

なんと手術後4時間しか経っていなかった。

 

やけに喉が渇いて死ぬほど水が欲しかったのを覚えている。

 

 

                   +++++終わり+++++

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

??!過去に手術したのですか?!
ぁぅーなんか手術とか聞くと痛そうな感じが・・・・

大変な手術だったのですね
    ちゃ子は まだ 大きな病気はしていませんが
    健康が何よりの幸せですね。
    

無事生還していることを本当にうれしく思います。年1回の検診は必ず受けましょうね。私も、昨年の手術は刻銘に記憶してます。5時間後の手術後の目覚めたときは、誰かがそばにいなかったら、気が狂うほどでした。私も、来年、3月検診です。

毀兎さん
麻酔を打つので痛くないですよ♪
どちらかと言うと麻酔の注射の方が痛かったりして(^^;

ちゃ子さん
そうです!健康が一番です♪
一度手術をすると確実に体力は落ちます。
それに家族にも心配をかけるし・・・・。

REOのmamaさん
もう何年前だったのかも直ぐには思い出せないくらいに時が経ちました。
だんだんと記憶が薄れて今では手術の実感は胸の縫合跡ぐらいです。
忙しいと自分が病人である事さえ忘れそうです(^^;
こうして記事を書くとあの時の記憶が甦ってきて・・・・・。
つうか、早く診察に行かないといけないのですが><

まだまだ人生での役目が終わってないのですから毎日忙しいのですね^^
ちゃんと診察に行って・・・
それからもっともっと楽しんでいいと思いますね。  本当によかったです。 

★★よもぎさん
自分より前途有望な若い方が亡くなったりすると『どうして・・・・』
と心が痛みます。
生かされたのか生きたのか?答えは未だです(^^;

(*゚◇゚)yヽ~ ポロッ  そうなんだ 
σ(・ω・芽)もそうだけど 1度経験しちゃうと改めて
”生きる”ってどういうことなのか考えさせられます
きっとこれって 答えがあるようでないのかも・・・・

芽衣0414さん
その通り!答えは無いのかも知れません。
その答えを求めて生きているのかも(^^;
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
管理人の南十字星です。

休日はカメラを片手に山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。