スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日

いよいよ、当日の朝を迎えました。

IMGP0183-1.jpg

朝食は当然抜きです。

お腹が空いて仕方が無いのですが準備に取り掛かります、

先ずは術衣への着替え。

下着は着けません。

ちっと・・・スースーするなぁ。。。

荷物は家族に任せて迎えのストレッチャーを病室で待ちます。

普通、手術の心配をしそうなものですが朝からバタバタで

何も考える余裕もありません。

手術室まで運ばれる間、妻に最後に何と話しかけようかと考えていました。

十数年前、弁置換の手術の時は緊急手術だったので

手術室に入る前泣きじゃくる妻に

「お前がしっかりしないと」と言ってしまいました。

その時は子供達もまだ小さく(長女が中学生)もしもの時は

宜しく頼むという意味でしたが、語気が強かったようです。

退院してから(もっと、優しい言葉をかけてあげればよかった)

と反省したものです。

今度は「じゃ、頑張ってくるから」と軽い言葉にしました。

その後の事は麻酔が効いてきて記憶にありません。

仮死状態にして手術が始まります。

IMGP0194-1.jpg
空港から見る 霧島の主峰 高千穂峰 (現在、入山禁止)

後はICUで目が覚めるまで無意識状態です。

夢も見ません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは
コメント有難うございます。
退院の報告は何とか打てたもののあれだけの
文章に約30分程もかかりさすがに疲れてしまったので
良くなるまでキーボードを叩くのは控える事にしました。
病院に行けば色んな方がいらっしゃって皆さん大変だなぁ・・と
つくづく思います。
膝の手術をされたのですね。
大変な思いをされた事でしょう。
もう、いまは完治されていらっしゃるのでしょうか?
ご主人さんも大切に思ってらっしゃるからきっと慌てたのだと思います。
下着を着けずに上を着るなんて日常では考えられない事・・・
その時に『これから、非日常の世界に入るのだ』と実感しました。

話は続きますのでお暇な時にご覧下さいね。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
管理人の南十字星です。

休日はカメラを片手に山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。