スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICU生活①

ICU生活が始まったわけですが、通常なら2~3日で

一般病棟に移るのが肺の為に少し長くなりました。

レントゲンも頻繁に撮影に来ます。

今は移動式の撮影装置があるのでベッドに寝たままで撮れます。

それでも感光板を体の下に敷くのでその時は背筋を伸ばさなければ

ならず、胸の切開したところが痛みます。

これが一番辛かったなぁ。。。

手は拘束されています。

無意識にチューブや点滴などの体についている物を外そうとする為です。

理屈では判っていても無意識にやってしまうと大変なので仕方がありません。

元気な時はとても辛い拘束ですが、この時は術後でヘロヘロの状態で

縛られていなくても体を動かすのが大変なぐらいでしたから耐える事ができました。

他にする事はないので寝たり起きたりを繰り返すだけの毎日。

時間の感覚も狂います。

部屋には時計があって何時なのかはわかるのですが

それが午前なのか午後なのかがわかりません。

窓が無くて外が全く見えないとこうなるのですね。

昔の手術の時は術後喉が渇いて水が欲しくて堪らなかったのですが

今回はそれほどでもありません。

お腹も空かないし・・・・。

栄養はチューブ2本で胃と腸に送られていたようですが

便意は催します。

栄養を吸収した後は固形化するようで消化器の閉塞を防ぐ

目的があるのかも知れません。

肺の方は少しずつ影が消えて行ってるようで

間違いなくいい方向に向かって行っているとの事。

手術した血管の方は異常も無く問題なしとの事でちょっと安心。

肺が回復したら一般病棟に移れそうです。

ここ(ICU)はもともと長くいる所ではなく

毎日のように患者が入れ替わり立ち替りで入ってきては

数日で出て行きます。

その様子を羨ましく眺める日々が過ぎていきました。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ICU生活①】

ICU生活が始まったわけですが、通常なら2~3日で一般病棟に移るのが肺の為に少し長くなりました。レントゲンも頻繁に撮影に来ます。今は移動式の撮影装置があるのでベッドに寝たままで撮れます。それでも感光板を体の下に敷くのでその時は背筋を伸ばさなければならず...

まとめ【ICU生活?】

ICU生活が始まったわけですが、通常なら2〜3日で一般病棟に移るのが肺の為に少し長くなりました。レ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

題名でビックリしましたが、過ぎた事だからブログの更新ですよね^^;
未だに6歳の夏の術後の事は忘れる事が無く病院や注射が嫌でなりません。
そうは言ってもまたいつかは病院のお世話にならなければならないのですが・・・・・

体力的にも精神的にも辛かっただろうなと思いながら読みました。

Re: No title

こんにちは
すみません。びっくりさせちゃいましたね。
6歳の時に手術をなされたのですか?
それは大変でしたね。
小さな時の記憶は意外と強烈だったりしますよね。
自分はよく怪我をしました。
今でも覚えています。

No title

こんばんは(^_^)/
今年こそ、お会いするぞ…って、思っています。
お会いするときは、三重県から土産を持って行きたいです。
それまでに回復していただいたら、お会いできるのに…。

絶対に病なんぞに負けるな!
自分からすれば、写真やバイク旅の師匠!
一眼レフは持ってませんが、絶対に技を盗みます。
でも、その師匠が元気じゃないと、技の盗み甲斐が無いのです。

これからも、ブログで載せる写真で何かを教えて下さい。

南十字星さぁのブログファンの衆の為にも、きばいやんせ!
お頼ん申す

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは
私も今年はお会いしたいと思っています。
秋頃にいらっしゃるのでしょうか?
出来たらバイクで一緒に走りたいですね。
それまでに何とかバイクを手に入れたいです。
体の方は順調に回復しています。
もっともっと元気になりたいです。

No title

辛い日々でしたね・・・・。
当人じゃないと分からない苦しさ
周りの出入りが多くなり取り残される感があって
寂しい思いだったでしょうね^^;
闘病生活は深く細かに記憶されますよね~!
主人はふとしたキッカケで話すことがあります
人生にとって大きな出来事ですから!
生かされて感謝の日々ですね~
リハビリも焦らず頑張って以前の元気さを取り戻してくださいね~♪

Re: No title

確かにICUにいると頭が変になってきます。
夏の時もそうでした。
リズムが狂ってしまうのでしょう。
朝起きて昼間は動き回り夜は寝る。
当たり前だけど大切なリズムだと思います。

沙羅朋 さんへ

こんばんは
やはり周りの人がいなくなると寂しいものがあります。
なんで自分だけいつまでもここにいるのだろうと
少しイライラしたのも事実ですが、これだけは仕方がないですね。
御主人さんも経験されたのですね。
どんなに辛くても思い出せるという事は幸せな事です。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
管理人の南十字星です。

休日はカメラを片手に山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。